松本駅前|お城口の交差点角、スマフォドクター長野・松本店です。

今回のiPadは一度は「修理不可でお返しをしよう」とさえ思いましたが、無事修理が出来ました。
この実例はとても希なケースで自分自身も勉強となった修理のブログになりました。

機種:Apple iPad6(第6世代)
症状:
1)充電ケーブルを挿しても電池マークのままで立ち上がらない。ちなみに、ケーブルを抜くとケーブルを接続するように矢印は表示される。
2)ケーブルを挿していると不定期ではあるけど、たまにアップルマークが出るが立ち上がらず、しばらくすると電池マークに戻ってしまう。

症状から不具合の原因が複数考えられるので、原因が確定出来なかった。
それは、
1)アップルマークのままで立ち上がらないことから、iOSの不具合の可能性があること。
2)電池マークのままで充電が溜まらず起動しないことから、
(2-1)バッテリーが原因か?
(2-2)本体内部のライトニングコネクタが故障か?
(2-3)はたまたロジックボードの回路故障?が考えられる。
3)
2)については、タッチパネルを剥がし、ちと難しい半田付けも発生し、検証するだけでも実際の修理と同じ工程なので、多くの費用が発生してしまう事。
ちなみに、ちと難しい半田付けとはライトニングケーブルの本体側になります。長野県では当店でしか出来ないと存じてます。
4)プラス、タッチパネルが一部割れているので、たぶん剥がす工程でタッチパネルも交換が必要となる事。
5)お客様は、お隣の国、大陸の方なので、3)、4)の修理代を出すわけがない事。

このような理由から「修理不可」での返却を考えました。
一晩このまま充電状態にしてお預かりをして翌日様子を見ることにしました。
充電が溜まって立ち上がってくれていれば幸いです!

~翌日~

少し期待していましたが、期待に反し全く充電がされていません。電池マークのままなんです。
アップルマークた時を見計らって強制的にリカバリーモードに入れパソコンに接続・・・・
しかし、今度はPC側で「接続されているUSBに問題があります」のメッセージが表示され接続不可になります。本体側のライトニングコネクタにも問題がありそう。でも交換出来ないむずかしさ。

いろいろやっているうちにまた、バッテリー表示。
アップルマークが出た時にリカバリーモードを繰り返します。
充電ケーブルも3本変えながら繰り返します。

運よく認識してくれるケーブルが有ったので、すかさず更新(アップデート)実行。バッテリー表示にならない様願います。

しかし、アップデート中にエラーが発生してしまい、また同じ状態に陥りました。
もう返そうと思っています。

それでも次の試みとしてスキをみて復元を実行。

待つことしばし・・・・・・・・・・・・・・・

やりましたね!復元終了。

そして懸念されたバッテリーの充電は?
正常充電されていきます。

主原因は、どうもアプリを使用している最中にシャットダウンしてしまいiOS、ファームウェアが壊れてしまわれたようです。
但し、ケーブルによっては、片面が接触不良に場る場合がありますが、まだ使えるので予算も考慮して騙しだまし使うことにし、返却させて頂きました。

一泊二日の修理になりましたが、スマフォドクター松本店をご利用頂き、ありがとうございました。