【復元〇】Apple iPad アップデート中(更新中)にリカバリーモードになってしまった

【復元〇】Apple iPad アップデート中(更新中)にリカバリーモードになってしまった

今回の修理のブログは、iOSのアップデートしたら正常に終わらずリカバリーモードになってしまったiPadのご依頼です。

数ある修理店の中から修理実績が豊富で、特にiPadの修理に信頼のあるスマフォドクターを選ばれ北信から来店されました。

このiPadのアップデート中は、動かしたりもしていなく、同時に隣でiPhoneもアップデートをしていて、iPhoneは正常に終えたのにiPadが正常に終わらなかったとの事でした。

初めにアップデート(更新)を試みて正常に終わればお渡し出来る予定でした。

しかし、途中でエラーが発生してしまいアップデート不可。
【エラー2002】という珍しいエラーが発生。

iTunes更新エラー2002

止む無く、復元を試みます。iPadは初期化になります。

30分ほど掛かりましたがエラーが出ることなく無事終了しました。

【エラー2002】一体なんだったのか・・・

ちなみにAppleでの説明は次の様でしたが、当てはまりませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

USB 接続を確認する

以下のいずれかのエラーが表示される場合は、USB 接続、USB ケーブル、USB ポート、またはコンピュータに問題がないか調べてください。

  • 13、14、1600、1601、1602、1603、1604、1611、1643 〜 1650
  • 2000、2001、2002、2005、2006、2009
  • 「無効な応答」に言及しているエラー

以下の手順で確認してください。手順を 1 つ実行するたびに、問題が解決したか確かめてください。

  1. デバイスに付属の USB ケーブルを使います。お持ちでない場合は、別の Apple 製の USB ケーブルをお試しください。
  2. コンピュータの別の USB ポートに切り替えます。キーボードには接続しないでください。
  3. 別のコンピュータの USB ポートに切り替えます。
  4. 依然としてエラーが表示される場合は、USB に関してほかに問題がないか確認し、他社製のセキュリティソフトウェアについて調べてから、ハードウェアに問題がないか確認します。